アニメ映画「君の名は。」 新海誠監督最新作2016年8月公開

 

映画「君の名は。」公式サイトTOP画像
 

新海誠監督の最新アニメ映画の情報が発表になりましたね。
「言の葉の庭」以来3年ぶりの映画になります。

タイトルは、「君の名は。」。

このタイトルで、昭和のあのドラマを思い出すのは、私が古い人間だからでしょうか?(笑)
ついにあのドラマがアニメ化になったのかと真剣に思いました。

ご安心ください。全くの新作です。トレーラー映像はこちら。
 

 

思わず、「秒速5センチメートルか?!」と思ったのは私だけではないでしょう? 新海誠監督ならではの美しくダイナミックな映像ですよね。思わず引き込まれてしまいます。

映画の公開が来年の8月と言うことで、まだあまり情報が公開されておりませんが、あらすじはこんな感じです。

<あらすじ>
舞台は、1000年ぶりとなる彗星の来訪を一カ月後に控えた日本。小さく狭い町で暮らす女子高生・三葉(みつは)は、田舎の古い風習に辟易しており、都会へのあこがれを日々強くしていった。ある日、三葉は、不思議な夢を見る。あこがれの東京で、男の子として生活する夢である。同じ頃、東京で暮らしてる男子高校生・瀧(たき)も、不思議な夢を見ていた。自分が田舎で暮らす女子高生になっている夢である・・・・。2人が体験した夢の秘密とはいったい??
(公式サイトのあらすじの抜粋です)

「君の名は。」シーン画像。プロボーション映像より引用
 
どうでしょう?
なんとなく期待できるストーリーですよね。

ただ、「秒速5センチメートル」などに代表される新海作品は、ハッピーエンドとは限らないので、見るのにある程度の覚悟は必要かと思います。

「甘く、でも、ほろ苦い青春映画。」

このトレーラー映像からも、そんな雰囲気がありますよね。

さて、来年8月を楽しみに待ちましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)