都会の中のもうひとつの都会。札幌のショッピングモールの風景

 

「アリオ札幌」店内の様子

いつもはブログを更新してから、写真をSNS(Facebook、Google+)に転載するんですけど、今回はこの記事がSNSからの転載となります。スマホの写真ではありますが、今日撮りたてのホヤホヤ。




タイトルは「都会の中のもうひとつの都会」。
札幌の苗穂駅の近くにある大型ショッピングモール「アリオ札幌」の店内です。

北海道の各市町村では、どんどん寂れていく商店街に頭を抱えているのですが、それと反比例して業績を伸ばしているのが、イオンなどを代表とする大型ショッピングモール。人口が9,000人ぐらいしか居ない三笠市に大きなイオンが出来たときには「大丈夫か?」と思いましたが、昨年行ってみたら、ものすごい賑わいでした。隣町の岩見沢市や美唄市からもたくさんお客さんが来ているようですね。

一カ所で何もかもが揃う。雨が降っても濡れない。コートを脱いで買い物を楽しめる。駐車場が広いので、いつでもクルマで行ける・・・。冬の気候が厳しい北海道では特にこのような屋内型ショッピングモールが好まれるのかもしれません。

で、上の写真。
イオンに負けないぐらい大きなセブン・アンド・アイカンパニー系のショッピングモール「アリオ札幌」なんですけど、3連休の最終日ともあって、昼間はものすごいお客さんの数でした。

この写真で伝わるかどうかは分からないのですが、店内がとてもオシャレで、優雅な気分で買い物が出来るのも特徴ですね。クリスマス前なんかはもっとそういう雰囲気がありました。

「札幌」という街は私にとっては、とても都会なんですが、このショッピングモールで買い物を楽しんでいる大勢の人たちを見ると、都会の中にもうひとつの都会があるような感覚になりました。これじゃ、昔ながらの商店街さんたちは、相当頑張らないと勝負できませんよね。
 

ちなみに、上のスマホ写真、1080×1920pixelのいわゆる「Full HDサイズ」で撮影しています。ハイビジョン規格の16:9のアスペクト比(の縦型)ですね。もう十年以上デジタル一眼の3:2のアスペクト比で写真を撮ってきた私には、最初大きな違和感があったのですが、今は意外と面白いと思い敢えてこのサイズで撮っています。(設定で4:3にも出来る)

ただ、この写真は下部に空間を持て余してしまい、冗長な写真になってしまいました。フレーミング的には大失敗ですね。これを2:3のデジタル一眼サイズにトリミングすると、こんな感じになります。

「アリオ札幌」店内の様子(トリミング)

うん、完成度がかなり高くなった気がします(笑)
それでは今日はこの辺で!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)