映画「戦場のメリークリスマス」の予告編映像を見て思う

   2016/01/07

クリスマスソングと言えば、あなたは何を思い出しますか?

山下達郎、ユーミン、ワム!、マライアキャリーなど、
いろんなナンバーが出てくるでしょう。

でも、私は真っ先にこの歌を思い出します。

戦場のメリークリスマス/坂本龍一
 

クリスマスの華やかさは全く無い曲だし、クリスマスシーズンの街中でも、それほど聞くわけではない。

でも、学生の頃、クリスマスシーズン。
雪が降る窓の外を眺めながら聴いたこの曲が今でも深く心に刻み込まれてるんですね。不思議なものです。
 

さて、そんな大好きな戦場のメリークリスマスを聴こうとして、youtubeで検索したら、こんなものを発見してしまいました。


 

何かすごいな、この映像・・・・

この映画が公開された頃は中学生だったので、「なんだか難しい映画だな」と思った程度でしたが、この予告編を見るだけで、それぞれのシーンに「重たいもの」があるのがよくわかります。

主演が、

・デヴィッド・ボウイ
・坂本龍一
・ビートたけし
・トム・コンティ

という、なんともすごい布陣。豪華というかなんというか、普通に考えるとあり得ない組み合わせですよね。

坂本龍一ってミュージシャンでしょうが、って思うのですが、この映画を見るとハマリまくっていますので、他の俳優じゃ別の映画になっていたのかもしれません。(実際には、三浦友和、沖雅也、友川カズキあたりが候補だったらしい)
 

それと驚いたのが、、、、
この映画の英題は「Merry Christmas, Mr. Lawrence」なのですが、このタイトルにもなっている名ゼリフであり、この映画も最も感動的なシーンが、なんと予告編でバッチリと使われている?! これってどうなんだろう・・・(笑)

とりあえず、年末にでもDVDを借りてきてゆっくり見てみようかと思いました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)