標茶町・多和平展望台|360度見渡す限りの牧場風景に心が奪われる

 

     多和平展望台から雄阿寒岳を望む 2006年11月撮影

     多和平展望台から雄阿寒岳を望む 2006年11月撮影

道東にはたくさんの展望台がありますが、「道東の三大展望台」と言えば、

・中標津町 開陽台
・標茶町 多和平展望台
・弟子屈町 900草原

らしいです。他にも摩周第3展望台、津別峠展望台、双湖台あたりも素晴らしい風景が堪能できるのですが、この中で最も私が好きなのは多和平(たわだいら)展望台です。これらの中では比較的地味な存在であるものの、広大な牧場の真ん中に位置しているため牧歌的な雰囲気がとても良く、さらに360度遮るものが全く無いため、遠く摩周岳や雄阿寒岳、雌阿寒岳などの道東を代表する秀峰が一望できるというとても贅沢な時間が味わえます。というわけで、今回は多和平展望台のお話をしたいと思います。

多和平展望台の場所はこちら。

   多和平展望台の場所  GoogleMapより引用

   多和平展望台の場所  GoogleMapより引用

ちょうど標茶町と弟子屈町の間にあるのですが、少し場所が分かりにくいです。中標津町方面から来た方が間違えにくいかも。

 多和平展望台

展望台自体はこのように少し寂しい感じですが、その上に登ると・・・・

    多和平展望台からの眺め1

    多和平展望台からの眺め1

   多和平展望台からの眺め2

   多和平展望台からの眺め2

このように広大な風景が味わえます。ぜひ写真をクリックして拡大してご覧ください。

上の2の写真の遠くに見えるのが、摩周岳(左)と西別岳(右)。そして摩周岳の左側に見えるのは摩周湖の外輪山になります。その向こうには摩周湖があるわけですね。

もしヘリコプタとかで多和平の上空に昇ったら、こんな風景が見えると思われます。

  多和平の上空から摩周方面を見ると・・・ Google Earthより引用

  多和平の上空から摩周方面を見ると・・・ Google Earthより引用


 
展望台の敷地内はこんな感じ。

多和平展望台敷地内

数は多くありませんが、ベンチやテーブル、東屋などがあります。すぐ隣にはキャンプ場も併設されています。でも、キャンプ場としてはそれほど人気が無かったような気が。広々としすぎていて、少し落ち着かないかもしれませんね。
 

そして、私が一番お気に入りなのは、ここから西方向・阿寒方面の風景です。

    多和平から阿寒湖方面を望む

    多和平から阿寒湖方面を望む 2005年6月撮影

右にポツンとある綺麗な形の山は雄阿寒岳、左に2つ寄り添っている感じの山が阿寒富士(左)と雌阿寒岳(右)です。距離にして30km以上ありますので、天気が良い日しか見えませんが、この日は素晴らしい夕景となりました。

    雄阿寒岳のズーム

    雄阿寒岳のズーム

雄阿寒岳の麓に幾層にも山が重なり合っているのが、幻想的ですね。
 

夏休み期間中などの超観光シーズンでもない限りそれほど大勢の人が集まる展望台ではないので、少し寂しげな感じもありますが、それがまたこの場所の1つの味わいだと思います。

そんな多和平。
近くまで行ったら是非立ち寄ってください。
 

★「うん、行く行く!」という方はついでにこちらも→[人気ブログランキング]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)