自転車で「79日間世界一周」。英国人・マーク・ボーモントさんが世界記録

   2017/09/20

  79日間で自転車世界一周を達成した   マーク・ボーモントさん Wikipediaより引用

世界一周のマーク・ボーモントさん
Wikipediaより引用

昨日、台風の直撃を受けた札幌。思ったほど荒れた天気にならず、拍子抜けしていたのですが、今日の方が激しい天気でした。スコールのような雨が降ったり、雷が鳴ったりでなかなか賑やかでした。ちなみに私は傘を忘れたので、駅で雨宿りをして、小降りになってから家まで走りましたが、家に着く前にまた土砂降りになってしまいました(涙)

さて、あちこちのニュースで騒ぎになっているので、もうみなさんもご存じのことと思いますが、イギリスの男性が、「79日間世界一周」を達成したとのことです。しかも自転車で、です! 

■英国人男性が自転車で「79日間世界一周」、世界記録奪還
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000016-jij_afp-int

このニュースを見たとき、私は「なんで微調整して80日にしなかったんだ?」と思ったのですが、違いました。敢えて、80日を切るチャレンジをしたんですね。考えてみればあたりまえだ(笑)

もちろん、自転車で海は越えられませんので、大陸間の移動は飛行機を使っていますが、それ以外はすべて自転車の単独走行(ソロライド)。この単独という部分がミソらしく、今回はギネスの記録を狙ったので、2名以上の集団走行では記録にならないみたいですね。

ただ、食料やキャンプ用具を積んで走ったわけではなく、6人のサポートスタッフが2台のキャンピングカーで併走していたとのことです。なるほど寝る場所や食事については心配いらないわけですね。ちょっと安心しました。

でも、「80日間という時間で世界一周すること」がどれぐらいすごいことなのか正直ピンと来ないですよね。いや、すごいことだということはわかるのですが、比較するモノがなさ過ぎてよく分からないというか・・・

まずは、マーク・ボーモントさんが実際に移動した行程を紹介しましょう。

【スタート】パリ → ヨーロッパ → ロシア → モンゴル → 北京 →[飛行機]→ パース(オーストラリア西部) → ニュージーランド →[飛行機]→ アンカレジ(アラスカ) → ハリファクス(カナダ東部) →[飛行機]→ ポルトガル → パリ【ゴール】

気の遠くなる道のりですね・・・。このうち、自転車での走行距離は29,000Kmということです。2万9000キロメートル・・・。やっぱりピンと来ませんが、計算することは出来ますね。

79日間のうち、航空機での移動に3日を要していますので、実際に走行できたのは76日。

29,000km ÷ 76 = 381.6km (!!!)

なんと! 毎日381kmを走らないと達成できません!! 自転車でですよ?! これ、クルマでも毎日だと結構キツイですよね。

実際、マーク・ボーモントさんは、毎朝3時半に起床して、そこから約16時間走ったそうです。16時間で381キロ走ると考えると、時速24キロぐらいで走らなければいけません。しかも、当然平坦な道ばかりではないでしょう。

ここまで考えて、この記録のすごさが少し分かったような気がします。これはとんでもない記録ですね!

実はマーク・ボーモントさんが自転車で世界一周するのはこれで2回目で、前回は2008年に成功しています。その際は195日ということで、今回の倍以上の時間をかけて回ったんですね。それでも、当時は世界記録だったんですが、この記録は、2015年にニュージーランド人のアンドルー・ニコルソンによって破られています。123日という圧倒的な記録で、です。

そして、今回、マーク・ボーモントさんが奪還。たとえ今回の記録が120日だったとしても世界記録奪還になるのに、あえて「80日以内」を狙ったのは、いろいろコダワリがあったみたいです。

上の計算をみると、これ以上の記録は無理そうな気がしますが、マークさん本人は、もう少し体重の軽い人ならもっと早く回れるようなことを言ってます。さて、どうなるのか、今後の冒険家たちに注目ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)