客船「コスタ・ネオロマンチカ」が函館港に入港。安い料金で楽しめるカジュアルクラスのクルーズ

   2017/07/21

  サントリーニ・カルデラを航行するコスタネオロマンチカ号 Wikipediaより

  サントリーニ・カルデラを航行するコスタネオロマンチカ号 Wikipediaより

先日、イタリアの客船「コスタ・ネオロマンチカ」が函館港に入港しましたね。あまり船旅というものにが興味が無かったのですが、このニュースを見て少し興味を持ちました。こういうのも良いかもしれません。今回のクルーズは、(2017年)7月18日に函館港を出た後、釜山港~福岡港~舞鶴~金沢港 と寄港するようです。




私の勝手な想像では、客船での船旅というのは、数十日単位でのクルーズで数百万円ぐらいの費用がかかるような、金持ちの道楽かサラリーマンの退職後の楽しみみたいなイメージだったのですが、実は全然違ったようです。違ったというか、「違うのもあった」というのが正しいですね。

今回、函館に入港したコスタネオロマンチカ号は、リーズナブルな価格設計がウリの客船で、1週間前後のクルーズのプランが多く、値段も5万円台からスタートするようです。5万ですよ5万円。それってすごくないです? 札幌から東京を飛行機で往復してもそれぐらいかかりますよ? 代金に加えて港湾税とサービス料というのが数万円ほどかかるようですが、それにしても、です。

全部個室ですし、全宿泊が船中泊なので、それ以外にホテル代はかかりません。驚異的なのは、基本的な食事もその中に含まれているということです。夜はコース料理だということなので、安いプランでもそれなりの料理が出るんでしょうね。ああ、なんかオナカが空いてきました(笑)

公式サイトにクルーズのQ&Aがあって、それを見ればなんとなく概要がわかります。興味のある方はどうぞ。
クルーズQ&A(公式)

  コスタネオロマンチカ号(Port Louisにて) Wikipediaより

  コスタネオロマンチカ号(Port Louisにて) Wikipediaより

コスタネオロマンチカ号はイタリアのコスタ・クルーズ社が運航する客船。1993年に就航。総トン数57,150トン。全長220.6m。幅30.8m。旅客定員1,600名、最大1,800名。乗組員622名。デッキ14層。巡航速力18.5ノット。客室数789室。(JTBのサイトより引用(客室等の写真有り))

詳しいことはよくわからないのですが、コスタネオロマンチカ号は今年(2017年)に日本発着の日本海周遊クルーズに就航したみたいですね。今年はもう函館港に寄ることは無いですが、本州や九州発着のプランはまだいろいろあるみたいです。

このような格安の客船のクルーズは、他にもいろいろありそうなので、少し調べてみようと思います。10万円以下で楽しめる1週間ぐらいの船旅なら、十分実現性がありますね。人生の楽しみがひとつ増えたような気がします。

それでは今日はこの辺で。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)