アンドロイド端末の動作があまりに重くなったので、これをやってみたら軽くなった(スマホ・タブレット)

 

  名称不明の花。上富良野町で撮影。2005年。

  名称不明の花。上富良野町で撮影。2005年。

こんばんは。ノアです。しばらく更新が止まっていました。少ないながらもこんなブログに通ってくださっている方もいらっしゃるので本当に申し訳ないなと思いつつも、年度末からずっと本業の方が忙しくて、こちらまで手が回りませんでした。ごめんなさい。

久々に我がブログのトップを見てみるとなんとも色彩が寂しい感じになっていました。

本日20170405のこのブログのトップ

過去10記事で一番鮮やかなアイキャッチ画像はなんと、ルービックキューブだったという(笑)
ということで、急遽鮮やかな色彩の写真を載せました。何の花だか分からないんですけど・・・(^^;)

さて、タイトルと全然関係ない話をしてしまいましたが、今回はアンドロイド端末のメンテナンスのお話。
現在、私は7インチタブレット「Nexus7(2012年モデル)」と5インチスマホ「DIGNO M」という2つのアンドロイド端末を持っていますが、最近動きが重く(遅く)なって困っていました。特にタブレットは古いせいもあってもともとスペックが低く、実用に支障が出るレベルの重たさでした。

もしかしたらウイルスにヤラレタかなあーと不安になりながらも、ダメ元だと思い、ネットでいろいろと調べながら試してみました。そうしたら・・・・

劇的に軽くなった!!

やってみるもんですね! 新品のときのような軽やかさになりました!

ということで、今回はその際にやったことを紹介しますね。題して、

「アンドロイド端末の動作があまりに重くなったので、これをやってみたら軽くなった」(← まんまだろ)

 
1.使用頻度の低いアプリをアンインストール

まず最初にやったことは、あまり使っていないアプリをひたすらアンインストールしたことです。これが結構入ってたんですよね。購入当初、ブラウザをいろいろ試したので7種類も入っていたり(笑)、電子書籍リーダーも5種類ぐらいあったかも。全部で15個ぐらいのアプリをアンインストールしました。

2.アプリの通知をオフにした

これはあまり効果が無かったかも知れませんが、本当に必要なものを残して、アプリの通知(新着情報があると、画面の上のステータスバーにアイコンが出るヤツ)をオフにしました。

3.アプリのキャッシュを全削除した

体感的にこれが一番効果があったように思います。キャッシュにメモリを食われているのは知っていましたが、それと動きの遅さと関係があるとは思いませんでした。アンドロイドの「設定」のアイコンをクリックして、「ストレージ」を選択。ストレージ内で各種コンテンツがどれぐらいの容量を占めているのかが一覧になりますので、その中から「キャッシュデータ」をタップ。「キャッシュデータを削除しますか?」と聞いてくるので、OKして少し待ったら全部消えます。

4.Clean Master(タスクキラー・メモリお掃除アプリ)をアンインストール

半年ぐらい前に、動作が重くなってきたので、その対策としてインストールしてみたメモリのお掃除アプリ「Clean Master」。使用すると、一時的に動きが軽くなるので、ああ、良いアプリだと思っていたのですが・・・・

なんと、アンインストールしたら、明らかに動作が軽くなりました! どれだけメモリとCPUを占領してたんだ?!
スペックの高い端末には良いのかも知れませんが、私のタブレットには合わなかったようです。

 
以上4点の対策を実施しました。すると見違えるようにさくさく動き出したという・・・。イマまでの苦労は何だったんだ。調子に乗って、スマホの方も試してみたら、やっぱり軽くなりました。

それから2週間ぐらい使用しておりますが、未だにさくさく動いているので、一時的なモノではなかったようです。でも、キャッシュはときどき削除した方が良いでしょうね~

アンドロイド端末を使っていて、重くて困っている方、良かったら試してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)